2006年 02月 21日 ( 1 )

ミニウサギ

今回の号の中に「ミニウサギのひみつ」という特集があります。

「ミニウサギ」と聞くと、小さいうさぎをイメージしますが、そうではなく、
実は、雑種=ミックスのことを言い、決して小さいとは限らないのです。
だけど、「小さいと思っていたのに、大きくなってしまった」という理由で捨てられて
しまったり、学校や動物園にあげたという話を何度か聞き、このままではいけないと
思いました。

『うさぎと暮らす』という意味では、純血種も雑種も同じうさぎ。
同じように幸せに暮らしてもらいたいという気持ちで特集しました。

でも実際に取材を進めていくうちに、ミックスを飼っている飼い主さんは、
純血種、雑種という区別なく、1匹のうさぎとして向き合い、とても大切にされている
ことが分かり、とても嬉しかったです。

そういう私も、以前飼っていたうさぎは、真っ白な毛色に赤目のミックス。
飼い始めは、手のひらサイズで、手作りケージの隙間から、逃げ出してしまうほど
小さかったのが、気づいたらケージいっぱいの大きさに・・・。
でも、ナデナデ大好きのとても甘えん坊の子でした。

さて、今回の特集の扉で登場していただいた、モデルの4匹。そして図鑑ページに
登場いただいた10匹を見ていただくと分かるように、ミニウサギは大きさだけでなく
さまざまな色・柄があるんですよ。

どんな大きさになるのかな? どんな色・柄になるのかな?
そんな楽しみ方ができるのも、ミックスならではですね。
[PR]
by usakura_m | 2006-02-21 11:42 | うさぎ